• 文字サイズ:

ニュース

2017/07/27

第二十一回日本伝統文化振興財団賞・第六回中島勝祐創作賞贈呈式のレポートを掲載しました。

日本伝統文化振興財団賞は、伝統文化の保存・振興・普及を目的とする当財団の顕彰事業の一環として設立された賞です。第二十一回の本年は、地歌・箏曲および平家(平曲)の演奏家、菊央雄司(きくおう ゆうじ)さんが受賞しました。また、長唄三味線演奏家で数多くの舞踊曲を作曲した東音中島勝祐(とうおん なかじま かつすけ)氏の功績を記念した中島勝祐創作賞の第六回受賞作品には、常磐津東蔵(ときわず とうぞう)さんの「宝船売り」が選ばれました。両賞の贈呈式と記念演奏会についてお伝えします。
2017/04/27

第21回日本伝統文化振興財団賞の受賞者は、菊央雄司さん(地歌箏曲、平家)に決定いたしました。

2017/04/27

第6回中島勝祐創作賞は、常磐津東蔵さんの「宝船売り」に決定いたしました。

2016/12/28

アイヌ民族の誇りと文化の保存・発展に尽くした萱野茂先生の没後10年にあたる2016年、貴重なアイヌ語の資料を寄贈するプロジェクトを計画し実施いたします。

寄贈の応募受付は終了しました。(2017/3/6追記)
「萱野茂のアイヌ神話集成」」(CD11枚・VHS1巻・書籍10冊)を、アイヌ文化のための活動、教育目的に活用いただける団体に寄贈します。また、一般の方向けにも特別価格にて提供します。
詳しくはこちらの特設ページをご覧ください。 http://sp.jtcf.jp/ainu/project2017/
2016/08/09

第二十回日本伝統文化振興財団賞・第五回中島勝祐創作賞贈呈式のレポートを掲載しました。

伝統文化の保存・振興・普及を目的とする当財団の、顕彰事業の一環として設立された日本伝統文化振興財団賞、第二十回の受賞者は地歌箏曲・胡弓の川瀬露秋(かわせ ろしゅう)氏。また、長唄三味線演奏家で数多くの舞踊曲を作曲した東音中島勝祐氏の功績を記念した中島勝祐創作賞の第五回受賞作品には、若獅子会(わかじしかい)の「若獅子Ⅰ」が選ばれました。東京・三越劇場にて行なわれた二つの賞の贈呈式の模様をお伝えします。
2016/07/01

賛助会員募集、寄付のお願い

日本人の心のよりどころである伝統文化を次世代へと継承していくために、当財団の事業目的に賛同し、活動を支援してくださる賛助会員とご寄付を広く募っています。
2016/04/28

第20回 日本伝統文化振興財団賞の受賞者は、川瀬露秋さん(地歌箏曲・胡弓)に決定いたしました。

2016/04/28

第五回 中島勝祐創作賞は、若獅子会の「若獅子 Ⅰ」に決定いたしました。

以前のニュース