• 文字サイズ:

お知らせ

中島勝祐創作賞とは

長唄三味線演奏家・作曲家として「松・竹・梅」をはじめ数多くの(110曲)舞踊曲等を作曲し、三味線弾き語りによる独自の「創作上方浄るり」をはじめ、わが国の創作邦楽の発展に大きく寄与した故東音中島勝祐氏(とうおんなかじま・かつすけ 1940年大阪生まれ、2009年没)の功績を記念して、中島勝祐記念会の支援によって2011年(平成23年)に中島勝祐創作賞を創設いたしました。 日本の伝統音楽の様式を踏まえた清新な創作を顕彰する作曲賞で、対象となる作品は新作以外に旧作も応募可能となっています。 受賞作品は、当財団の日本伝統文化振興財団賞発表時に特別演奏の機会を設け、またCDの発行も行います。

当財団発行の中島勝祐作品CDはこちら

第10回応募要項

目的 中島勝祐の遺志を継ぎ、創作活動を行う方の援助をする
対象作品
  1. 邦楽器による創作曲(舞踊曲、器楽曲可)
  2. 作曲年代はこだわらない
  3. 既にCDとして一般発売されている曲は不可(不明の場合はお問い合わせください)
  4. 過去に当賞に応募した曲は不可(改作した場合は可)
  5. 応募は一人一作品とする
提出物
  1. 応募者情報(名前・生年月日・略歴・連絡先)
  2. 作品名、作詞者名と歌詞
  3. 音源(テープまたはCD-R)
  4. 作曲年代、初演情報
  5. 演奏時間
  6. 収録音源に伴う情報(公演名、プログラム、演奏者名など)
    注:提出した音源、歌詞は審査後返却する。
応募締め切り 2020年11月30日(月)18時
注意事項 応募者の年齢・国籍は不問、締め切り後の提出物の変更は不可
審査方法 作曲者名を伏せた複製音源を各審査委員が事前に聴き、審査会で協議し決定
発表
  1. 2021年2月頃に受賞者に郵送にて結果通知
  2. 受賞者と受賞作品は当財団のホームページにて発表
  3. 「日本伝統文化振興財団賞」贈呈式と併せて 「中島勝祐創作賞」を発表、贈呈、披露演奏を行う

 

賞金 30万円(賞状、中島勝祐作品と受賞曲をCDにし、発売・頒布する)

注:CDに収録する音源は、上記の披露演奏の録音又は提出音源を使用

審査委員 学識者 および 中島勝祐記念会

応募先・問い合わせ先:

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷 3-10-13
公益財団法人日本伝統文化振興財団 内
「中島勝祐創作賞」係
電話 03-5724-3605/FAX 03-5724-3615/e-mail
Exit mobile version